読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽音楽をあなたに

ジャンルにこだわることなくこれまで聞き逃してしまった音楽を改めて拾い上げる。抜けていたパズルのピースを埋めるような。

オフコース OVER


f:id:exoticmoog:20170321203311j:image
 1981年12月にリリース。前作"We are"と並ぶオフコースの最高傑作。
解散を示唆したタイトルから見える通り、鈴木の脱退意志をメンバーが知った上で作ったアルバムとなった。
そして翌年からはじまった"Overツアー"伝説の武道館10daysで、最終日の6月30日に事件は起きた。
小田が感極まり、歌えなくなったのである。
武道館10daysをやり遂げたことで歌えなくなったのではなくて、5人のオフコースの最後のステージになることがわかっていたから、涙で歌えなくなってしまったのである。
曲は"言葉にできない"
鈴木への思いがつまった曲。
ステージのスクリーンにはひまわり畑が写し出され、We are over,thank youと文字がうかびあがる。
オフコースが終わるんだとファンは何となく察した瞬間でした。
そんなストーリーを持ったアルバムだから、名作なんです。
せつなすぎる物語を持った傑作アルバム。
6月30日の"言葉にできない"のライヴもYOUTUBEで見ることができるので見てほしいです。
ジャパニーズポップスの歴史的瞬間でもあります。
アルバムの内容も簡単に触れますが、極上なジャパニーズAORです。
シティポップの連中とは違う角度から作ったAORです。